不動産投資の条件!! | リノベーション大家うめぞうの自由になりたい!

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

タグ/

不動産投資の条件!!

スポンサードリンク

投資物件の形態として中古物件、新築物件、中古物件としても築古、築浅物件、構造も木造、軽量鉄骨造、重量鉄骨造、RC造、SRC造などがある。

収益物件を購入する指標として表面利回り、実質利回り、現況利回り、返済比率、積算評価、入居率、相場家賃との乖離率、今後の修繕計画とその費用など自分の中の基準は非常に重要である。

その基準を確り守り曲げない事が重要だと思っています。
構造によっても法定耐用年数と言うのがあり、税制上の減価償却期間が定められていますが、融資との関係は密で、基本的に減価償却期間の残存年数以内のでの融資がほとんどですね。

木造の築古物件は相当な自己資金を出さないと融資が厳しいような気がします。自己資金がそこまでない無い方はどのようにして購入すればいいのでしょう?

今度、ある銀行の支店長と食事を致しますので、この辺を聞こうと思います。いい情報があったら、こっそり教えますね。


事業収益を向上させようとしたら、立地が良いところにワンルームマンションを建てると良いのですが、入居に対しては競合が多すぎて、新築時はいいですが、周りに新築の物件が多いと入居が厳しくなります。


入居退去の回転も早く10数年以降家賃の下落も著しいと思います。
キャピタルゲインを狙って、5年過ぎたら売却するという出口を設けておればいいと思いますが、20年、30年後のビジョンは見えづらくて怖いです。

目先の収だけ考え、20㎡前後のワンルームを沢山持つと、潰しが効かなくなり、入居は非常に不安です。
立地はどちらにしろ譲れないと思います。
関連記事

スポンサードリンク

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (53)
プライバシーポリシー (1)

月別アーカイブ

家賃収入プラス一億!体重マイナス30kgを目指す中年のプロフィール

うめぞう

Author:うめぞう
アパートの建築営業会社に勤めて15年、人に勧めて自分はしないじゃ話は通らない!でも土地がない!それでも不動産投資で経済的自由を勝ち取りたいサラリーマンです。

タグ

FC2カウンター

検索ボックス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。