物件分析!! | リノベーション大家うめぞうの自由になりたい!

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

タグ/

物件分析!!

スポンサードリンク

やっぱり新築か!?

キャピタルゲインが取れる時期は危険!?

ある不動産業者さんに、地方都市の7階建て案件を紹介していただいた。 内容は一階店舗(後付けで違法建築物のにおいが……) 2から7階がワンルームの物件でした。(店舗(入居中)、居住部分(23/24)1戸空室。 表面利回りは9.6%ほどで、築13年のRC案件でRCの中では比較的築浅物件と言えると思います。 727㎡ほどの延べ床面積の建物の積算評価 727㎡×190,000円=138,130,000円/47×(47-13)=99,923,000円 145.56㎡の土地面積の積算評価 145.56×225,000円(相続税路線価)=32,751,000円 土地評価金額 32,751,000円×120%=39,301,200円(大体の売買金額のはず) 99,923,000+32,751,000=132,674,000円ー土地の金額が相続税路線価 99,923,000+39,301,200=139,224,200円ー土地の金額がおよそ売買金額 諸経費入れても160,000,000円から高くても180,000,000円での購入がやっとでしょうが、220,000,000円の 価格からして、割高に成ります。数年後のキャピタルゲインが見込めるか?厳しいな(*_*) このような物件を仮に購入できたとしても、今後の自分に対する銀行の評価は厳しくなっていくのだろうか?本当 に優良な物件はなかなか見つからないけど、焦ったら、収益以上に色んなマイナスが大きくなるかもです。
関連記事

スポンサードリンク

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (53)
プライバシーポリシー (1)

月別アーカイブ

家賃収入プラス一億!体重マイナス30kgを目指す中年のプロフィール

うめぞう

Author:うめぞう
アパートの建築営業会社に勤めて15年、人に勧めて自分はしないじゃ話は通らない!でも土地がない!それでも不動産投資で経済的自由を勝ち取りたいサラリーマンです。

タグ

FC2カウンター

検索ボックス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。