サボる!仕事を進まなくさせる8か条 | リノベーション大家うめぞうの自由になりたい!

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

タグ/

サボる!仕事を進まなくさせる8か条

スポンサードリンク

色々忙しくて、ブログ書くのが疎かになっています。更新していないのに、ブログを覗きに来てくれる方々どうもありがとうございます。

自分たちがまだまだ若いと思って、気づいたら取り返しのつかない状態になることや、今動けば、可能性が拡大するのに、動こうとしない人たちは、やれと言ってもやれません。

人に言われて動く人は、言われても基本動きません。能動的に物事をとらえ、真剣に考え、行動しなければならないと分かっていてもなかなか動けません!

何をどうすればいいのか?どう動くことが近道なのか?重要な事は何か?答えは見つかりません!

当たり前ですが、個人、環境、状況、社会情勢などによって物事は大きく変わっていきます。

状況を見極めて行き、自分で判断するしかない!誰の意見を聞こうが、誰かの本を読もうが、メルマガを読み漁ろうが最終は自己責任です。

だけど、前述の行動は非常に重要です。

米国が敵地で使うために作った
「サボタージュ・マニュアル」なんだそうです。

1. 何事をするにも「通常のルート」を通して行うように主張せよ。
決断を早めるためのショートカットを認めるな。

2. 「スピーチ」を行え。できる限り頻繁に、長い話をすること。
長い逸話や自分の経験を持ちだして、主張のポイントを解説せよ。
「愛国的」な主張をちりばめることを躊躇するな。

3. 可能な限りの事象を委員会に持ち込み、
「さらなる調査と熟考」を求めよ。
委員会のメンバーはできるだけ多く(少なくとも5人以上)すること。

4. できる限り頻繁に、無関係なテーマを持ち出すこと。

5. 議事録や連絡用文書、決議書などにおいて、
細かい言葉遣いについて議論せよ。

6.以前の会議で決まったことを再び持ち出し、
その妥当性について改めて問い直せ。

7.「警告」せよ。他の人々に「理性的」になることを求め、
将来やっかいな問題を引き起こさないよう、
早急な決断を避けるよう主張せよ。

8.あらゆる決断の妥当性を問え。
ある決定が自分たちの管轄にあるのかどうか、
また組織上層部のポリシーと相反しないかどうかなどを問題にせよ。

逆説から物事を捉えてみることも面白いですね!


関連記事

スポンサードリンク

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (53)
プライバシーポリシー (1)

月別アーカイブ

家賃収入プラス一億!体重マイナス30kgを目指す中年のプロフィール

うめぞう

Author:うめぞう
アパートの建築営業会社に勤めて15年、人に勧めて自分はしないじゃ話は通らない!でも土地がない!それでも不動産投資で経済的自由を勝ち取りたいサラリーマンです。

タグ

FC2カウンター

検索ボックス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。